お友達に教えるサイトマップお問い合せ
KNOW!VPD
powered by Yahoo! JAPAN
 
NEWS

埼玉県 蓮田市でヒブワクチンに一部助成金

埼玉県の蓮田市では、細菌性髄膜炎を起こす「ヒブ」の予防接種について一部助成を

埼玉県で初めて9月から始めると報道されました。

1回につき2000円を、2回を上限に受給できるとのことです。小さなお子さんのいる

ご家庭には、このような助成金はとても有意義なこですので、多くの自治体で制度が

整うことを望んでいます。

細菌性髄膜炎のおもな原因はヒブと肺炎球菌で、ヒブワクチンは2008年12月より

国内で接種できるようになりました。もうひとつの原因である肺炎球菌のワクチンは、

2010年ごろ国内でも接種できるようになる見込みです。

                                              (事務局)

「VPDを知って子どもを守ろう」の会について プライバシーポリシー