お友達に教えるサイトマップお問い合せ
KNOW!VPD
powered by Yahoo! JAPAN
 
NEWS

新しい日本脳炎ワクチンが発売になります

新しい日本脳炎ワクチン(商品名:ジェービックV)が5月後半にも発売される見込みで、6月初旬から定期接種として使えるように厚生労働省も法令改正を予定しています。
新ワクチンは、定期接種の1期(6か月?7歳5か月)に使用できますが、2期(9歳?12歳)には使用できません。2期の対象者での臨床試験が行われていないというのが、その理由のようです。今後、現行ワクチンの供給も1年くらいで中止されますので、2期の臨床試験の実施を待って、すべてが新ワクチンに切り替わっていくと予想されます。
現時点では、定期接種の1期には新ワクチン、現行ワクチンの両方が使用できますが、2期では現行ワクチンしか使用できないということです。自費(任意接種)で受ける場合は、どのワクチンを選択することもできます。

年齢により使用できたり、できなかったりと、ややこしいですね。

でも、保護者の方はシンプルに考えて、お子さんが受けられる年齢になったらできるだけ早く予防接種をしてお子さんを病気から守ってあげてください。 日本脳炎ワクチンのおすすめする接種時期は3歳です。 (藤岡 雅司)

 

 ◎日本脳炎の詳しい情報は、こちら

 ◎日本脳炎ワクチンの詳しい情報は、こちら

「VPDを知って子どもを守ろう」の会について プライバシーポリシー