お友達に教えるサイトマップお問い合せ
KNOW!VPD
powered by Yahoo! JAPAN
 
NEWS

ロタウイルス感染症のワクチン「ロタテック」が承認されました

ロタウイルス胃腸炎は、乳幼児がかかる嘔吐下痢症で、重症化しやすい病気。この予防ワクチンは、2011年11月に「ロタリックス」がすでに発売になっているが、このたびもう1種類の「ロタテック」が2012年1月18日に承認されました。

ロタウイルス胃腸炎は重症化しやすく、乳児がかかると入院が必要になることも。予防には、ワクチンが効果的です。

ロタリックス、ロタテックともに生後6週間から接種ができますが、ほかのワクチンのスケジュールを考え、生後2か月でヒブや小児用肺炎球菌などのワクチンと同時接種で受けることをお奨めします。

ロタウイルス感染症については、こちら

ロタウイルスワクチンについては、こちら。 

 0歳の予防接種スケジュールは、こちらを参考になさってください。

スケジュール管理に便利な、スマートフォンアプリもあります。 

「VPDを知って子どもを守ろう」の会について プライバシーポリシー